学校法⼈ 札幌慈恵学園 札幌新陽⾼等学校(北海道札幌市、校⻑:荒井優)は

YOSAKOIソーランチーム「北海道大学”縁”」と「ゴキゲンな流れづくりに本気で挑戦」事業の実現に向け本日提携いたしました。

 

教育課程に「YOSAKOIソーラン」を組み込むことが、新たな挑戦の核となります。

 

北海道大学”縁”は「周りを巻き込み、ゴキゲンな流れをつくる」をコンセプトのもと

日本中を盛り上げる活動を展開しております。この度の提携により実現する事業では”縁”が持つ無限の⼒と教育が融合します。

YOSAKIソーランの協働・新YOSAKOIソーランの開発、北大生による学習支援など

新たな学校教育の価値創造を目指します。

 

昨日は本校にて顔合わせの予定が、気づけば将来の夢や学習方法などの交流会へと発展。

本日のOpen Schoolでは”縁”による参加者や提携を祝す演舞

そしてShinyo-Soranとのコラボレーションが早速実現いたしました。

 

「本気で挑戦する」ことはこういうことか、と教員が学ばせていただきました。

今後の動きにもご注目ください。北大生の皆様、本日はありがとうございました!!!

新陽のリベロ Daido