先日の12月2日に北海道庁赤れんがにて、ロシア語の弁論大会に三年生の落神と新井さんが出場しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は何も賞は得ることはできなかったですが二人とも練習通りに喋れたと思います。

正直不安はあり、他の方々のスピーチもとても上手で緊張MAXの状態でした。

そして、新井さんは初出場こいうこともあり自分よりとても緊張しているのがすぐにわかりましたが終わった後の表情はとても安心している様子でした!

2年前の卒業生で、現在東海大学3年生木島 練音さん(きじま れおん)は上位部門で、なんと第2位でした!

これはとてもすごいことで、自分たちには程遠い順位です。

ロシア人との交流もできとてもきちょうな体験をさせていただきとても嬉しく思います。

なかなか出来る事のない体験なので来年も新陽高校の生徒からぜひ、参加してほしいと思います!!

 

文章…三年 落神 源