【本気で挑戦するカンボジア】

1,2年生を対象としたカンボジアスタディツアー『本気リロム study tour ~本気橋between KIT and SHINYO~』をKITの全面協力のもと企画し、この度実現できることになりました。このツアーは、キリロム工科大学【KIT】(カンボジア)に日本人で初めて合格した本校生徒4名とともに出発し、世界で活躍する人材育成に力を注ぎ、IT教育の最先端を走る現場から出会いや創造の機会を得ることを目的としています。

日本とカンボジアに大きな橋が架かります。本気で挑戦する3年生の背中を追って後輩たちも本気橋を渡ります。
3/29の記者会見、4/2の入学式も一緒に参加し、下記のとおり様々なプログラムを経て新たな価値観を身につけます。
1,2年生の皆さん!是非、本気橋を一緒に渡りませんか、新しい出会いの機会で人生を変えてみませんか。

ーー以下 キリロム工科大学サイトよりーー

キリロム工科大学(学長:猪塚 武)は、日本をはじめとする世界各国の高校生・大学生に向けて、社会企業体験とチャレンジマインドを創発する『vKirirom Challenge(vキリロムチャレンジ)』を2017年12月より提供を開始いたします。

「vキリロムチャレンジ」は、高校生・大学生が社会企業(ソーシャルビジネス)での事業視察・就労を行いながら、「コミュニケーションのチャレンジ」「異文化へのチャレンジ」「キャリアビジョンへのチャレンジ」といった3つのチャレンジを異国かつ大自然の環境で体験・体得するインターンシッププログラムです。

これまでにvキリロムネイチャーシティではオーストラリア・台湾・シンガポール・アメリカ合衆国・カンボジア・日本等の高校生・大学生をインターンシップとして受け入れおり、高校生・大学生の就労体験プログラムへの定評がありました。そして、AI・ロボット・AR・3Dプリンター・ドローン・VR等の最先端技術を駆使・開発できるエンジニア(求められる人材=社会の役に立つ人材)を育成するキリロム工科大学の学生との交流も交え、自分の視野・価値観・キャリア観を広げ、複数の国籍の人たちとチームを組んでプロジェクトを実行する力を身につけます。本プログラムは株式会社ベネッセコーポレーション(代表取締役社長 小林 仁)の「リゾート開発インターンシッププログラム in カンボジア」、国立京都工芸繊維大学(学長 古山 正雄)の「KIT xKIT SpringCamp 2018 キリロム工科大学ドローンキャンプ」、私立札幌新陽高校(校長 荒井 優)の「本気リロム study tour ~本気橋between KIT and SHINYO~」のベースプログラムとなっています。

「英語が得意でなく将来に不安」「自分の視野・価値観・キャリア感を広げたい」という高校生・大学生に現地体験を提供することで、グローバルに活躍したい若者の積極性・チャレンジ精神の拡大を支援します。