2月23日(金)に1学年にむけてカタリバが実施されました。

大学生と高校生の「かたり場」。

今年2年目となるカタリバですが、今回は髙橋励起先生の教え子の大学生4人も参加してくれました。

1~5組は午前中に、6~9組は午後に分かれ、総勢80名の大学生たちと触れ合う中で、生徒たちは普段先生には打ち明けられないような悩みや思いを大学生に伝えていました。

新陽高校では、生徒の自主性や主体性を最大限発揮できるよう、こうした取り組みを積極的に行っております。