4/7(土)
日本で初めてであろう入学式が行われました!

一般的な入学式は

新入生が入場して、校歌を歌って、祝辞を聞いて、校長先生のお話があり、新入生挨拶を代表の生徒1人が話す。

そんな流れだと思いますが新陽高等学校の入学式は違います!

ゆたかさん(新陽高校は荒井ゆたか校長先生を“ゆたかさん”と呼びます)は壇上から話すのではなく、生徒の座っている席の間に入り込んで一方的に話すというより、“話しかけてコミュニケーションをとる”というもの!

新入生272名一人一人と向き合っているようなゆたかさんのお話でした!

そして何よりも驚いたのが、新入生挨拶!

パワーポイントを使って新陽高校で本気で挑戦したいことを代表2人で話してくれました!

パワーポイントの内容も素晴らしかったですが、発表している時の表情、声がとても良かった!

ついこの前まで中学生だったとは思えないほどの度胸も感じられました。

これからの成長がとても楽しみです😊