2年 探究基礎 各ゼミの取り組み

 

2年生からはじまった、全国でも類を見ない新陽高校独自の授業「探究基礎」ですが、現在ゼミに分かれて探究活動をしています。2時間連続×2コマで、週に4時間行われているこの授業ですが、それぞれの教員の専門分野において、生徒たちがテーマを持ち探究学習を行なっています。昨日の各ゼミの様子を少しだけ紹介します。

地理文化公民ゼミ(熊谷)⇒和食文化の探究というテーマで、調理室で寿司作りに挑戦。様々な種類の寿司を作っていました。

カブトムシの生育ゼミ(川岸)⇒山林に入り昆虫採集。気温が低くなってきましたが、クワガタを採集できました。

経営マーケティング・地方創生ゼミ(柿﨑・高石)⇒株式会社どんぐりの野尻社長をお招きし、新商品開発のプロジェクトを立ち上げました。

村上春樹ゼミ(細川)⇒プロのナレーター渡辺克己さんをお呼びし、朗読の仕方についてのレクチャーを受けました。

理科ゼミ(安齋)⇒食材を使い美味しく火山の勉強をしました。実験で使ったものは、もちろん全て食べました。

宮澤賢治ゼミ(高橋励)⇒賢治先生が引率した修学旅行を体験すべく、北大植物園に行って実際賢治先生が見た情景を再現しました。

歴史ゼミ(扇子)⇒鴨々川ノスタルジアという団体の山本様に来ていただき、札幌の歴史について講義いただきました!

※()内は、担当教員名です。全部で19ゼミを展開しています。