札幌新陽高校 校長日誌 9月10日(土)【オープンスクール486名来校】投影資料UPしました

生徒357名、保護者129名の合計486名に来校頂きました。
ありがとうございました。
前日の予約状況から300名強を想定しましたので、当日お越しになった方が100名ほど。
駐車場などキャパシティを完全に超えていたと思うので、ご不便をかけたかと思います。ごめんなさい。。。

ただ、アンケートには
在校生へのお褒めの言葉がびっしり。
・挨拶がしっかりしていた。
・礼儀正しかった。
・高校生の先輩が優しかった。

実際、部活の生徒たちを中心に多くの生徒が、駐車場整理、入場受付、会場案内、模擬授業、ユタカフェ運営、会場片付けなど最初から最後まで献身的に行ってくれました。

「学校を変えるのは、校長ではなくて君たち一人一人だよ」と言い続けてきたが、今日は生徒たちが実現していたと思います。

ユタカフェではコーヒーを淹れるのも、みんな「やってみたい!」と言うので少し教えたら、すぐに上手になってびっくり。
コーヒーはお任せしたおかげで、多くの保護者・中学生と話をすることができました。

なんだか嬉しかった。

みんなが学校に誇りを持っていることが、あの場にいる一人の大人としてとても伝わってきました。

「本気で挑戦する人の母校」ってこういうことなんだなと、高校生に教わった。
ありがとうね、みんな。

最後の第三回目は、11月19日(土)10時から。
2ヶ月後には、更に進化した新陽高校の姿をお見せできると思います。

当日投影した資料をUPしておきます。