アメリカ式避難訓練『シェイクアウト』

 

9月1日 防災の日

防災の日ということでアメリカ式避難訓練『シェイクアウト』を行いました!

シェイクアウトとは、2008年に米国カリフォルニアで始まった訓練で、地震を想定して参加者が一斉に行動するという新しい形の訓練です。参加者はインターネットなどを通じて防災についての知識を深め、同じ日時にそれぞれの場所で一斉に安全行動(安全行動の1-2-3)を行います。2016年には全国で約614万人(前年より約87万人増)、北海道では約15万人(前年より約3万人増)が参加しました。

真面目に取り組む姿が見れ、とても良かったです。

 

 

 

https://m.facebook.com/sapporoshinyo/