新陽の新たな歴史へ 男子野球部の挑戦

翌春の選抜大会の出場をかけた秋季大会が始まりました。

本校の男子野球部は9/8(金)8:30〜

麻生球場にて北星大付属高と対戦いたします。

 

現在は部員10名で活動しています。

これは来年度以降に入学される皆様とっては大きなチャンスです。

実践経験からこそ野球観が磨かれ野球人としての魅力が深まります。

 

今年度4月には柴山部長が就任し、丸山監督とのタッグにより

練習の取り組みの姿勢や挨拶からチームの雰囲気が変わりました。

今後もさらなる変革を予定しています。

 

生涯スポーツとして野球に関わる。走塁・守備・打撃の技術の向上にこだわる。

北海道だけでなくオーストラリア等海外の野球との交流による人生観の拡大。

そして甲子園。

 

高校・大学を卒業してからも高校野球の経験が人生に役立つよう

新陽高校男子野球部は、本気で挑戦し続けます。

 

※柴山部長の学生時代

高校時は3番打者として2008年夏、全道準優勝に貢献。甲子園をかけた決勝戦では、現日本ハムファイターズの鍵谷投手から3安打を放った。指導者の道に進むため、東京の大学に進学し様々な角度から野球について学ぶ。