「野遊びに本気で挑戦」Snow Peak十勝ポロシリにて探究winter camp

Snow Peak社との連携事業「野遊びに本気で挑戦」第一弾。

 

2月24〜25日にかけて、生徒10名教員3名で探究wintercampを実施しました。

場所は、Snow Peak十勝ポロシリキャンプフィールド。

自分の意志で冬のキャンプに参加してくれた10名の生徒たち。

リーダシップ研修、職業講話、地方創生ミーティング、自炊、タイムマネジメント。

すべての時間で生徒たちが主体的に考え行動し、チームとは、リーダーとは何かを探究する時間となりました。

職業講話では、十勝千年の森、Snow Peakの方から仕事とは何のために存在するかということを学びました。

また、

帯広市内で、地方創生聞き取りアンケートも行いました。

突然の訪問にも関わらず、アンケートにご協力していただいた市民の皆様。

生徒に野菜や食材まで持たせていただき、誠にありがとうございました。

帯広市民の皆様の優しさに、生徒たちも大変感動しておりました。

 

今回、沢山の方々に支えられて実施することができた、winter camp。

次は夏に本番となる1週間のプログラムが控えています。

1年生の探究コース、2年生の探究基礎でそれぞれキャンプをする予定です。

野遊びから学ぶ、教育の新たなカタチ。

新陽高校×Snow Peakの、本気の挑戦は続きます。