栗城史多さん、たくさんの希望をありがとう

本日、登山家の栗城史多さんがエベレスト登山中に亡くなったとの報道がありました。

まだ35歳の若さでした。

2016年6月10日、新陽高校が「本気で挑戦する人の母校」に変わるため、記念すべき一回目の「本気・夢ゼミ」に来てくれたのが、栗城さんでした。

「自分と同じようにコンプレックスを抱えた生徒に、何か前向きなメッセージを伝えることができれば」と、日焼けした笑顔で語ってくれていた栗城さんを思い出します。

ちょうど前日が誕生日だったこともあり、サプライズで全校生徒で誕生日をお祝いしたところ、大変喜んでくれました。

放課後のサイン会も、最後のひとりまで丁寧に対応してくれました。

次は、エベレストに登頂したら、もう一度新陽高校に来てくれると約束してくれた栗城さんでした。

生きて帰ってきて欲しかった・・・。

 

8度に渡るエベレスト登山、「本気で挑戦」する姿にたくさんの希望をもらいました。

栗城さんから学んだチャレンジ・スピリットを胸に、「日本一に本気で挑戦」していきます。

エベレストの頂きに抱かれ、どうか安らかに。

教職員、生徒一同、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

2018年5月21日

札幌新陽高等学校

 

-----------------------------------

2016年6月10日の栗城さんのfacebookより

「サプライズ。。」

今日は北海道の札幌新陽高校で講演をしました。

講演が終わると生徒さんからなんとサイプライズで手作りケーキを頂きました!

実は昨日6月9日が栗城史多のお誕生日でした。

※ドナルドダックの誕生日と同じです。

常にチャレンジの年を過ごして来ましたが、今年はそのチャレンジの一つを完成させたいと思います。

生徒さんに「あのお兄ちゃん、本当にやったんだね。自分もやってみるわ」と言ってもらえるように。

皆さん、ありがとうございます!

新陽高校の皆さん、ありがとうございます!

今年も頑張ります!