【Terry Fox’s Marathon 新陽高校参戦!】

本校ALTのハンナが母国であるカナダ発祥のチャリティーマラソン【テリーフォックスラン】を新陽高校でも参加しよう!と企画し、10月14日(日)透き通る青空の中マラソンがスタートしました。

テリーフォックスは18歳でがんを患い右足を失いながら、がん治療の研究資金を募るために義足を着け毎日フルマラソンを走り続けたカナダの英雄です。このテリーフォックスの意志を継いだチャリティーランは世界各国で開催され、集まった寄付は全額、カナダ・テリーフォックス財団を通して世界のがん研究機関に寄付されます。北海道でにテリー青年の意思を広く知ってもらうため毎年開催を目指しています。

「でもチャリティーマラソン参加したことないな・・・」と思っていると、


女子野球参加します!
サッカー部も参加しよう!
じゃあ先生方も参加しよう!
みんな出るならゆたかさんも参加!

次第に輪が広がっていき最終的には生徒60名!教員10名の合計70名がチャリティマラソンに参加をしました。

当日は多くのランナーがいる中、それぞれのペースで楽しみながら元気よく駆け抜けました!
先生方も生徒に負けないようにと一生懸命走り無事に全員完走!
(翌日先生たちは全身が筋肉痛?)

新陽高校の参加者全員でこのテリーフォックスランを盛り上げました!!

そして最後には新陽賞の受賞式!
頑張った生徒たちと、生徒に負けじと頑張ったゆたかさんを表彰しました!!

 

テリーフォックスランを運営していただいた皆様ありがとうございました。
来年度も新陽高校は参加しようと考えております!!!!!

新陽高校以外のみなさんもテリー青年の意志を胸に秘めて一緒に走りませんか!