【出会いと原体験】探究基礎「宮澤賢治ゼミ」生徒、岩手県花巻市へ

先月、「札幌新陽高校2年生探究基礎」の授業の一環で「宮澤賢治ゼミ」の生徒4名が、宮澤賢治の出身地である岩手県花巻市へスタディーツアーに行ってきました。
岩手県立花巻農業高校の学校行事「賢治先生を偲ぶ会」に出席したほか、宮沢賢治記念館にて学芸員の宮澤さんとの出会い、賢治ゆかりの地を訪問するなど、普段のゼミ活動では経験できない、特別な出会いと原体験をすることができました。

 

この度、生徒が作成した報告書が完成しました。
主たる探究活動は、
(1)教師賢治と石灰の関係から北海道を知る
(2)セロ弾きのゴーシュの草稿複写から考察
の2点です。詳しくは下記リンクから報告書をご覧ください。

https://drive.google.com/file/d/1aCW_6IF23b0953l9fzwG7EzePDAB4Rdo/view?usp=sharing

また、花巻農業高校での様子が、9月26日付けの岩手日報に掲載されました。