【諦めるのはまだ早い!合格基準を再確認!!】

こんにちは

受験生を本気で応援!新陽高校です。

 

 

出願に向けて三者面談、志望校選びが本格的になってきました。

志望校は決まりましたか?

受験生の皆さんは進路で迷ったり、悩んだりしているかもしれません。

進路の選択肢として新陽高校が入っていたら本当に嬉しいです。

 

 

第一回オープンスクールに沢山の受験生にご参加頂きました。

そして、成績をあげて新陽高校に合格しよう!と積極的に勉強に取り組んでくれている受験生がいます。

学習状況相談会は毎回、満員でした。

第二回のオープンスクールを前に、第一回目に参加できなかった受験生からのリクエストで11月3日新陽受験生の日も開催してこちらも沢山の方に参加して頂きました。

本当にありがとうございます。

本気で挑戦する人の母校

 

沢山の方が興味を持ってくださっています。

そして、新陽は毎年、大きく変わってきています。

 

そのためか沢山の不安の声も聞きます。

「新陽高校のオープンスクール、すごく沢山参加者がいたから私は合格できないかも。」

「今年の受験は高いランクの子ばかり受けるみたい。」

「私のランクじゃ無理かも。」

「合格基準は満たしているけど、絶対合格したいから一つ下のコースにした方が安全かな。」

 

 

 

『合格して、新陽高校の新一年生になりたい!!』

 

 

そんな想いを持っているのに

 

「でも…

人気があるし、レベルも上がってきていると聞くから新陽高校に私は入れないかも。

諦めるしかないかな。」

 

 

と諦めモードの受験生も少なくないと知りました。

大事な将来へつながる高校を、それだけで諦めて欲しくありません!!

イメージと思い込みで諦めてしまう前に!

新陽高校の合格基準を一緒に確認してみましょう!

合格基準を確認しながら、ポイントもお伝えしていきます。

 

 

 

目次

【再確認!各コースの合格基準】

【スライド合格システムを最大限活用しよう!!】

【学業特待制度を見落としていませんか?】

【探究コースは面接重視?!】

【基準に足りない!?そんな時は…】

【単願入試は面接のみ!】

 

 

【再確認!各コースの合格基準】

新陽高校を単願で受験して頂いた場合、2学期の成績が下記の条件を満たしていれば合格です。(欠席日数が多い、フリースクールを利用している方は要相談となります。)

合格基準についてはお配りしている“生徒募集要項”でも確認していだけます。

まずは自分の成績と照らし合わせてみてください。

 

 

 

★特進コース

Eランク

または

5教科の合計が17位以上で国数英のうち2教科以上が4であること

 

 

★進学コース

Gランク

または

5教科の合計が15以上で国語が4であること

 

 

★総合コース

Hランク

または

9教科の合計が25以上であること

 

 

★探究コース

Gランク

または

5教科のうち4が1つ以上あること

 

 

いかがですか?

例としてあげると総合コースを希望している場合、Hランクから合格できます。

さらにHランクに届かないIランク場合でも9教科の合計が25あれば合格です。

各コースとも基準のランクか教科ごとの合計のどちらかを満たしていれば大丈夫です!

ぐっと合格へのハードルが下がったのではないでしょうか?

 

 

注目して欲しいのはココ!!

Eランクあれば特進コースで学べます。

国公立の大学合格に向けて実力を持った強力な教師陣のもとで確実に学力を身につけていただけるのです。

このランクで特進コースに入れる高校は少ないと思います。

3年後、今のランクからは想像もできない大学へ実力で合格することを狙っています。

特進だと授業についていけるかな、と心配している受験生もいますが安心してください。

どの先生も教えることがとても上手な先生方ですから、しっかりサポートしてもらえます。

今年の一年生も順調に成績を伸ばしています。

 

 

【スライド合格システムを最大限活用しよう!!】

本気で挑戦する人の母校・新陽高校として、本気の挑戦をできる環境とチャンスをつくる役目があると考えています。

今の自分ではちょっと無理かもしれない

でも、上に挑戦して得られるものは想像もできないほど大きいのです。

だからこそ、この入試も本気で上を狙って挑戦して欲しいのです。

「上を狙って不合格になったらどうしよう」

こんな不安を抱えていては挑戦も難しくなってしまいますよね。

そこで!

新陽高校では、スライド合格システムをつくりました!

第一希望のコースへ挑戦して残念ながら合格に届かなくても、第二希望のコースの基準を満たしていれば第二希望のコースで合格ができます。

 

例を挙げると

進学コースを希望しているAさんの場合

第一希望・特進コース

第二希望・進学コース

として特進コースに挑戦できます。

もし、特進コースが叶わなくとも進学コースの基準を満たしていれば進学コースに合格ができます。

 

一つ上のコースへ本気で挑戦して欲しいのです。

このスライド合格システムを最大限活用してください。

出願の仕方に迷ったら、遠慮なくご相談ください。

 

 

【学業特待制度を見落としていませんか?】

新陽高校の特待に学業特待制度があります。

知らないと損です!

 

★A特待は入学金と授業料が全額免除です!

条件はBランク以上の特進コース志願者(Cランクは要相談)

 

★B特待は入学金全額免除+授業料半額免除!

条件はCランク以上

 

★C特待は入学金全額免除!

条件はDランク以上

 

どの特待も事前に中学校からご相談いただく必要があります。

Dランクの受験生はC特待で考えてみてください!

ぜひこの学業特待制度を活用してください!

 

 

 

【探究コースは面接重視?!】

新設された探究コースへ合格したら探究コース2期生になるのがみなさんです。

学びのカリキュラムも通常コースと異なった経験重視のコースです。

「探究コースでの学びに興味があって、探究コースに入りたい!」

そんなお声もたくさん頂いています。

 

「探究コースにはどうやったら合格できるの?」

 

ここが受験生の一番気になるところですよね。

探究コースは独自のコースです。

だからこそ、探究の学び方、理念を理解した生徒さんに来て頂きたいと思っています。

そして多様性を大事にしているコースのため、こういうタイプが合格!という決まりはありません。

探究コースの学びを理解して頂くため、事前にオープンスクールなど個別面談を受けていだだける機会に探究コース長の中原とお話してもらっています。

探究コースを希望する受験生は、24日のオープンスクールでぜひ個別面談を受けてください。

そして、あなたらしさを大切に個性と意欲を見せて頂くのが一番の合格への近道だと思います。

 

 

【基準に足りない!?そんな時は…】

是非、ご相談ください!!

中学校の先生に相談していただくと、中学校の先生から新陽高校へ問い合わせて頂けます。

○ランクだから駄目!!ということはありません。

変わろうと頑張っている姿、努力を最大限評価したいと考えているのが新陽高校です。

Iランク、Jランクの受験生も諦めず相談してください。

現に毎日ご相談のお電話を頂いています。

大事な大事な3年間を過ごす高校のことです。

遠慮なくご相談頂けたらと思っています。

諦めないでご相談ください。

 

 

【単願入試は面接のみ!】

「単願入試はどんなことするんですか?」

最近とても多いご質問です。

単願入試は保護者同伴面接のみです!!

 

そして!なんと!!

第二回オープンスクールで参加者の皆さんに面接問題を考えてもらいます!

とても良い案は採用です。

自分が受ける入試の問題を自分で考える

これも私たちの本気の挑戦の一つです。

落とす入試ではなく、学びと気づきの多い入試にしたいのです。

 

答えは自分の望みや想いから自ずと出てくるはずです。

とはいえ、自分について考えるのは難しいことも多いです。

そんな受験生と保護者の皆さんは、ぜひ新陽ミライ会議にご参加ください。

参加者の皆さんと一緒に考えて言葉にしていく時間にしたいと思います。

 

 

12月 1日 第三回ミライ会議

12月15日 第四回ミライ会議

各会10:00〜12:30前後となっております。

詳細はホームページでお知らせしていきます。

 

 

 

 

ここまでお読み頂きありがとうございます!

合格へのイメージは持てましたか?

少しでも分からないな、不安だな、

そう思ったら遠慮なくご相談ください。

中学校の先生にご相談して頂いても大丈夫です。

 

中学校の先生から新陽高校へお問い合わせいただけます。

受験生、保護者、中学校、そして高校

みんなでコミュニケーションを取りながら足並みを揃えて合格に向けて頑張りましょう!

 

 

受験生を本気応援!!

新陽高校でした!