一般入試は札幌だけではない!地方でも受験ができます。

札幌だけじゃない!各地域の受験生必見!!

試験会場は【東京・旭川・釧路】もあります!

地方会場受験できます。

 

先日、新陽高校の単願入試が終わりました。

単願で受験したみなさんおつかれさまでした。

 

次はB日程で一般入試が2月19日(火)に行われます。

現在、B日程一般入試の出願受付中です。

出願は1月29日まで受け付けています。

 

地域によっては、

入試を受けに札幌まで行かなくてはいけないのは大変!

合格できたなら、札幌での高校生活も考えたいけど・・・

地元で入試が受けられたら良いのに・・

 

と思っている方も少なくないのではないでしょうか

 

 

新陽高校に通っている生徒は札幌からだけではありません。

遠方より新陽高校を選んできてくれている生徒がいます。

 

今までは遠方からの受験生にも札幌で試験を受けていただいていましたが

「試験を地元、もしくは札幌まで出なくてももう少し近い場所で受けられないものか」

とお問い合わせをいただくことが多くなってきました。

 

他の高校と併願している受験生にとってはA、B日程の私立入試と公立高校入試と短期間で3つの入試が行われる時期です。

だからこそ、新陽高校は受験生の負担を少しでも軽くしたいと考えました。

 

そこで今年から新陽高校は札幌以外でも試験を受けられるよう3会場増やしました。

 

 

東京会場・旭川会場・釧路会場

札幌以外にこの3会場を増やして対応させて頂いています。

 

 

単願入試もそれぞれの会場で受験生をお迎えして対応させて頂きました。

B日程の一般入試でも東京・旭川・釧路のそれぞれに会場をご用意しています。

 

札幌へ行くのが大変だからと受験をあきらめないでください。

ぜひ、お近くの試験会場で一般入試を受けていただければと思います。

 

B日程の一般入試は公立高校の入試の少し前です。

本番の緊張感の中でも実力を発揮できるか経験する機会としても良い時期です。

 

もちろん、新陽高校へ通いたい!と思ってくださると私たちも嬉しいですが、

一般入試を選んでいる皆さんは最後、自分に一番良いと思う選択をして頂ければと思っています。

 

最後の選択の瞬間に合格を手にしていないと選ぶこともできません。

少しでも新陽高校に興味を持って下さっているのでしたら、B日程の一般入試も受けていただければと思っています。

 

また、自宅からの通学が難しい生徒さんには提携している学生寮をご案内しています。

新陽高校に通うと決まってからも、不安なく高校生活を送れるようにしています。

 

 

B日程、どこの高校を受けるか決めていない受験生もまだ出願に間に合います。

出願は1月29日まで受け付けています。

 

しかも新陽高校の出願はネット出願なのでとてもスムーズに出願していただけます。

B日程、お近くの試験会場で新陽高校を受験することを考えてみてください。

 

受験を希望される場合はぜひ、早めに中学校の担任の先生に相談してみてください。