学校生活

イベント行事

SHINYOソーラン

SHINYOソーランの写真

第26回YOSAKOIソーラン祭りに、1学年全員322名で出場し「南中ソーラン」を演舞したことをきっかけに、本校に「南中ソーラン」の生みの親である大久保 慧 先生が来校され、その際に「SHINYOソーラン」と命名していただきました。現在、地域の祭りへの参加や、老人ホームでの演舞など、その活動は多岐に渡っています。
SHINYOソーランを通じた新たな提携として、
・YOSAKOIソーランチーム「北海道大学”縁”」と「ゴキゲンな流れづくりに本気で挑戦」事業
・男子プロバスケットボールBリーグ「レバンガ北海道」と「立ち止まるな。本気で挑戦!」事業
など、新たな学校教育の価値創造を目指します。