高体連壮行会

6月14日

本校体育館にて高体連で優秀な成績を収めた部活動の表彰と全道大会に出場する部活動の壮行会が行われました。

表彰されたのは陸上部、柔道部、ハンドボール部でぞれぞれ全道大会へ出場します。

壮行会ではそれぞれの部活動の代表選手が全道大会での活躍を誓いました。

また教頭先生からは「体の状態・心の状態を整え、自分たちの力を出し切れるよう準備をして大会に臨んでください」と激励の言葉をもらいました。

 

全道大会出場選手の中で5月21日~24日の間に行われた第72回札幌支部高等学校陸上競技選手権大会にて、ハンマー投げで48.96mを記録し、優勝した陸上部の玉田明統君(3年)に優勝の感想と今後の抱負を聞いてみました。

「今回、札幌支部の大会で1位になりましたが、自分としてはあまり納得できない結果でした。大会記録を出すことが、目標だったのですが、雨の影響もあり、自己ベストさえ出せなかったというのが、その理由です。ですので、全道大会では目標である北海道記録を出し、優勝したいと思います。また、生活面では文武両道を目指し、全校生徒の手本となれるようにがんばっていきたいです。」

各部活動のみなさん全道大会での活躍を期待しています!!

アドミッション・PRセンター