【全道の部活動顧問の先生へ】レバンガS&Cコーチから部活再開の注意点を学べ!

 

いよいよ部活動再始動!

6月に入って、学校が再開に一歩一歩と進んでいます。分散登校期間がこのままの状況がつづいて終わると、部活動の再開も見えてくるのではないでしょうか。

いつもとは違う部活新年度スタート

北海道の場合、約3か月間の部活動のお休みがあり、全力で体を動かすことが長い時間できませんでした。そこからの再開です。部活動の顧問・指導者として注意する点がいろいろとあるのではないでしょうか。

大会が無いことでメンタル面も・・・

本来であれば、6~7月かけて大会が行われるはずですが、多くが中止という状況です。目標とする大会・試合が無いために、メンタル面・モチベーションのフォローも必要になるかもしれません。

顧問だからこそできることが

withコロナ時代の部活動は、コロナウイルスの流行の波によっては安定した活動ができないかもしれません。だからこそ、競技を通じて、仲間・チームとしてのつながりは、より重要になってくるのではないでしょうか。

自粛と再会の繰り返しが予想する中で、しかも、大会・試合が行われるかどうか不透明な状況では、部活動顧問・指導者としてどのような指導をするべきなのか、迷い・不安などがあるかもしれません。

それを解消するヒントになるものを1つでもこのセミナーで手にして欲しいのです。

そして、みなさんの目の前にいる子どもたちに、部活動・競技を通してしか伝えられないことを伝え続けて欲しいのです。

ぜひ、子どもたちのためにも、ぜひこのセミナーご参加いただければと思います。

このセミナーに関する詳しいご案内はこちらから