新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者のPCR検査結果と 今後の感染症対策について(お知らせ)

 日頃より、本校の教育活動にご理解とご協力いただきありがとうございます。

 さて、先日9月28日に新型コロナウイルスPCR検査の結果、生徒1名が陽性であることが判明し、それにともない本校の教員・生徒合わせて10名弱が濃厚接触者に該当すると保健所により判断されました。

 該当の濃厚接触者は保健所の指導に従い9月29日までに新型コロナウイルスPCR検査を行い、全員の陰性が確認されました。

 この結果より、この度のコロナウイルス感染者は本校内で感染した可能性は低く、また本校内での集団感染(クラスター)の可能性も低いものと思われます。

 今後、一層の感染対策を行い、引き続き生徒および教職員の健康と安全確保を第一に考え、学校を運営してまいりますので、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 札幌新陽高等学校     

校長 荒 井   優