1月単願入試お疲れ様でした。

1月単願入試で受験したみなさん、おつかれさまでした。

はじめてのオンライン入試でしたが、いかがだったでしょうか。

 

「緊張してうまく話せなかった・・・」

「新陽合格ミライ塾で準備をしていて良かった!」

 

いろいろと考えてしまうかもしれませんが、本当におつかれさまでした。

 

「受験のために様々な課題を作ってくださって本当にありがとうございました。
この数カ月を振り返ると新陽高校との関わりが深くなるにつれて自分がみるみる成長していくのがわかりました。
自立という言葉に近づくことが出来、1人で難しい壁を乗り越えることもできるようになりました。
時々すごく難しい問題もありましたが乗り越えれたからこそ今があるのだなと思い自分にとって凄くプラスになっています。」

 

「数々のイベントは毎回とても楽しく参加することができ、体験授業も堅苦しい勉強ではなくワクワクするような内容ばかりで、あっという間の時間でした。
先生方もとても親切で明るく、受験生を応援してくださっている様子も感じとれて参加する度にモチベーションがあがっていき、ますます貴校に入学したいと思うようになりました。
そして何よりも、自分自身の良いところ悪いところを理解するという課題に取り組めたことに感謝します。」

 

「今までのアピールで、自分の長所や短所、頑張ったことをアピールしてきて、自分を見つめ直すことができました。
もし受験するところが新陽高校でなければ、こういう機会もなく、自分の3年間の良かったこと、悪かったところがわからないで、改善できなかったと思います。

 

「zoomなどで受験対策やミライ会議、オープンスクールなどを開いてくれて本当にありがとうございます。
新陽高校の事がよく知れて、色々な話を聞けてすごくためになりました。

 

 

新陽高校へたくさんのメッセージをいただいております。

ありがとうございます。

入試の感想や、入試に取り組んで成長できたことなどがありましたら、

新陽高校へメッセージしてください。
nyusi@sapporoshinyo-h.ed.jp

 

 

 

しっかりと入試に向けて準備をしていただいた受験生が多く喜んでいます。

また、保護者のみなさんのお子さんへの想い・高校3年間への期待を伺うことにできました。

大切なお子さんをお預かりする立場として、あらためて身が引き締めていきたいと思います。

 

受験生のみなさんは、合格発表の日を楽しみにお待ちください。

合格した方はすぐに。入学までの課題に取り組んでいただく予定です。