第1回 パンフレット用写真撮影

4月17日 

 

学校パンフレット用写真の撮影が行われました。

 

各コースから選ばれたモデル生徒が朝から集合し、撮影にあたりました。

 

やはり最初は緊張していたものの撮影が進むにつれて、表情もモデルの顔に!?

午前中の撮影では、グラウンドを全力疾走する場面も。

午後からは屋上や教室で撮影。

 

この撮影で初めて顔を合わせた生徒も多かったようですが、最後は友達になって撮影を終えました。

 

4月18日 

 

撮影の翌日、探究コースと総合コースの二人が撮影についての感想と新陽高校受験を考えている中学生に向けたメッセージを書いてくれました。

 

探究コース 莉子さん

 

「最初、選ばれた時、本当に私で良いのか不安でした。でも学校の顔として選ばれたからには、この学校のスローガンである“本気で挑戦”という言葉を胸に撮影にのぞみました。私が一番印象に残ったのは屋上での撮影です。屋上では撮影の合間にみんなでかけっこをしたり、カメラマンの人たちととおしゃべりをしたりして、すごく楽しい撮影になりました。撮影を通して、他の人たちと協力して何かを成し遂げるということの楽しさを知りました。」

 

現在、中学生のみなさんへ

 

「新陽高校では“本気で挑戦する人”を募集しています!!他にもICT教育を重視しています。本気で挑戦する人を私たちは応援します!ぜひ気になる方は、オープンスクールやミライ会議におこしください!! 待ってます!!」

 

総合コース 日向さん

 

「このパンフレットの撮影が決まった時は、本当にうれしくて楽しみにしていました。でもいざ本番になると、緊張して表情もかたくなってしまいましたが、周りの協力してくれる方々のおかげで表情も柔らかくなり、カメラにも慣れてきました。私が印象に残っているのは、屋上での撮影です。初めて学校の屋上に行ったということもありますが、友達と晴れた日に屋上で写真を撮影するなんて、“ザ・青春”って感じがして、きっともうこんな経験はできないと思い、思いっきり楽しんだので一番印象に残っています。」

 

現在中学生のみなさんへ

 

「今、中学生の人たちも新陽ならではのこんな楽しい経験や他の学校ではできないような出会い、色々な体験ができる新陽高校にぜひ興味を持ってほしいと思います。」

 

撮影を振り返っている様子

ホームページ用の写真撮影にも笑顔で協力してくれました。

モデル生徒のみなさんおつかれ様でした。

 

アドミッション・PRセンター 大嶋