「SDGsに本気で挑戦!豊平川流域学校 2019」vol.2  参加者募集中です!

今年度、新陽高校は自然の面白さ、

そして大切さを皆さんに感じてもらいたいと考え、

「SDGsに本気で挑戦!豊平川流域学校2019」

という野外教室を開講しています。

小学生、中学生、そして地域の皆様の

ご参加をお待ちしています!!

新陽高校にしかない「出会いと原体験」に触れ、

「探究学習」の一端を体験してみませんか?

申し込みフォームはこちらから

1.テーマ 「SDGsに本気で挑戦!豊平川流域学校2019 vol.2」

      〜川とともに生きるとは?精進川で遊びながら学ぼう!〜

2.目 的

  ①フィールドワークを通して、自然科学への興味・関心の喚起を促し、

            教科書だけでは得られない原体験の機会を提供する。

  ②自然の事物・現象を観察し、どのような過去があったか

            知識(情報+意味)とアイディアを融合し、正解のない問いに

            対して周りを納得させる納得解を導き出せる力を身につける。

  ②河川のゴミ拾い活動や河川の生態系に触れる活動を通じて、

            SDGsの17項目達成に向けたアクションプランを考える

            きっかけの場とする。

3.日 時  10月19日(土) 10:00~12:00 (小雨決行)

      ※中止の場合、前日17:00までにメールでお知らせ致します。

4.場 所  精進河畔公園(「精進川の滝」に集合)

5.時程・内容

10:00       精進川の滝 集合

10:00 〜 10:05   挨拶・本日の流れ説明

10:05 〜 11:30   精進川ゴミ拾い

           地形や木々、年輪などを観察し、どのような変遷が

                             あったかを考察する

11:30 〜12:00    氷池の観察と川と人々の生活の歴史を振り返る

12:00       解散

6.対 象  本校生徒、保護者、小・中学生、地域の皆様

7.持参物  動きやすい服装・濡れてもいい靴

                          着替え(必要に応じて)、雨具など(小雨決行)

8.費 用  無料

9.申し込み 10月17日(木)までに以下の方法でお申し込みください。

  ・保護者、小・中学生、地域の皆様

  →申し込みフォームに必要事項を入力の上、送信してください。

10. お問い合わせ 

Tel : (011)821-6161

Mail : k.anzai@sapporoshinyo-h.ed.jp

担当:安齋/プロジェクトWILD・WETエデュケーター, GEMSリーダー, RACリーダー

   川崎/プロジェクトWILD・WETエデュケーター, GEMSリーダー