オンライン講演会で新陽生は進路実現に向けてスタート!

新陽高校は大学入試・就職に向けてオンラインで進路講演会!

大学や専門学校のオープンキャンパスや進学相談会が相次いで延期・中止になっている中、新陽高校では3年生向けにYouTube Liveを使用したオンラインでの進路講演会を行いました。

 

ポストコロナ時代を生き抜くための進路選択がテーマ

講演者は大学イノベーション研究所 所長の山内太地さんです。山内さんには2016年、2017年に本校で講演をしていただきましたが、今回は初のオンラインでの開催となりました。

ポストコロナ時代を生き抜くためにはどんな進路選択をすればいいのか、どんな学習方法がいいのか、就職者・進学者向けにそれぞれ講演をしていただきました。

チャット機能を使った質疑応答の時間では、多くの生徒から質問が出て画面越しでありながら大盛り上がりの講演となりました。

自分のやりたいことを見つけるために・・・

《生徒の感想》探究コース3年 軍司かりん

今日、実際に山内さんのお話を聞けてうれしく思います。

今回の講演であった「能動的な学習」というお話、とても自分の中で納得することができました。コロナウイルスの影響で社会が変わっていく中、これからの社会の中で、自分がやるべきことをしっかりと考えて進路の選択のために行動したいと思いました。

「今やりたいことがない人は、他人の不満や不安を解決するためにと考えてみると、自分の夢が見つかる」という話も伺いました。私はやりたいことが明確に見つかってはいませんが、教育を受けたくても受けられない子供たちのために何かしたいと今までにも考えていたので、これが私のやりたいことなのかなとも感じることができました。

また、講演では「マルチスキル」の大切さについても学びました。今、新陽高校ではICTにたくさん触れているので、このスキルは大切にしなければと強く思いました。

自分の狭い知識を広げるために、これからも自分の好きなことを探究し続けたいと思います。日本一に本気で挑戦する人の母校の生徒だからこそ、将来何かで日本一になれるようにコロナに負けず進路実現に向けて頑張りたいと思います。

これからの新陽高校の進路支援

新陽高校は、在宅学習期間中でも進路の情報をつかんだり、家の中で面接練習をしたりできるような進路支援を企画しております。3年生の中には進路に不安を感じている人もいると思いますが、在宅学習期間中も進路実現に向けて進んでいきましょう。