家庭教育学級へ新陽高校からの講師派遣について

家庭教育学級に講師を派遣します。

札幌新陽高校では、家庭教育学級に講師を派遣しています。
1講座3000円(交通費込)で行っています。

昨年度は16校へ講師を派遣しました。

たくさんの家庭教育学級からのご依頼をいただき、ありがとうございます。
必修学習該当項目に合わせた講座内容をご提案させていただいております。

今年の必修学習該当項目でいうと、1−1・3−4にあたる心理学の講座、1−4・1−5にあたる教育改革やこれからの新しい学びについての講座、4−6の読書についての講座が人気です。

講師紹介・講座案内・報告書もアドバイス

多数の講座を行っておりますので、こちらで用意したものがあります。
担当のお母さんはそれを直すだけで簡単に作成が可能です。
報告書も講座に参加するだけで簡単に書けるようになっています。

新型コロナウイルス対策もOKです。

普段から学校で対策を行っていますので、対策を行ってお話をさせていただきます。

学級員の方の消毒・マスクなどの対策はお願いします。

今年の必修学習該当項目にそってお話をします。

以下の必修学習該当項目について講座を行います。
新陽のスケジュールもありますので、ご希望がありましたら、お早めにご相談ください。

令和2年度 必修学習該当項目

1親の役割

1ー1 家庭内のコミュニケーションの重要性について学ぶ

1ー4 子どもの夢や将来、進路の関わり方について学ぶ

1ー5 学校などの教育方針を理解し、家庭ですべきことを学ぶ

2子どものしつけ

2-6 スマートフォンなどの情報機器やSNS・インターネットの利便性と危険性について学ぶ

3子どもの心や体の理解

3-4 思いやりの心や豊か感性を育むために必要なことを学ぶ

4その他

4-6 読書の大切さについて学ぶ

講師の派遣申し込みについて

メールでお願いします。
学校名・担当者のお名前・希望する講座内容・希望する日程をご記入の上、nyusi@sapporoshinyo-h.ed.jp までメールをお願いします。